目的の明確化とSEO

 求人サイトは漠然と開設しても人の目に触れることはありません。何故なら検索エンジンに無視されれば、存在を知ってもらうことさえ叶わないからです。従ってサイトの目的が明確化されていると、必然的にSEO対策に心血を注ぐことになります。SEO対策とは、検索エンジンに好まれるように、高く評価されるように、サイトを設計することです。SEOを施すことで、そのサイトは検索結果画面の上位に表示されるようになるのです。ユーザーが検索結果の中で真っ先に目にするのは、言うまでも無く上から数個のサイトです。つまり最上位層に食い込ませられれば、必ず1度はアクセスしてくれるようになるのです。
 では目的を明確化し、SEOを施せば無敵なのかと言えば、実はそうでもありません。求人サイトも無料で制作することはできません。外注すれば必ず費用が発生します。また完成後も運営費用が掛かるため、長期のスパンで考えると相当の負担を覚悟しなければならないのです。経済的余裕のある大企業ならともかく、中小企業の担当者が好き勝手に進められる事案ではないということです。
 ただ注意していただきたいのですが、コストを恐れるあまり、自作に走るのも考え物です。素人がビルダーなどで制作することは不可能ではありませんが、時間と労力を相当程度割かなければなりません。その上、集客力に欠けるレベルのサイトしか作れなければ、折角の苦労が水の泡になってしまいます。集客できるサイトは、やはりプロがデザインしたり、SEOを施したりしたものであるケースがほとんどです。自作してからしばらく経って失敗に気付き、結局業者に依頼する羽目になるのは何としても避けたいところです。